« こっちも | トップページ | トーナメントその2 »

2008年4月 1日 (火)

トーナメントその1

チョット空いたけど試合の話に移ります。

初日は書く事ない位ダメダメモード。

ウィードエリアに行ったけど、タイドが合ってない。

ボーターが前日にいい釣りしたみたいだけどね。

1日粘り倒す根性があればまわって来るような絵に描いたようなコンタクトポイント。

3時間くらい粘ったかな~

やっぱりしびれ切らしてイドー

自分はその気だったんだけどね。見るからに回ってきそうな地形だしね。

次のスポットもウィードエリア。しかし釣れん。その時点で小さいのが4つ。何度か流してるとレンジの変化を見つけた。(もちろんオイラが)それに絡む立ち木をロングディスタンスピッチングで狙うと、3ポンド近いのが1本取れた。ボーター気づかれないように頑張ったけど、ま、しょうがないよね。その立ち木エリアに張り付いてしまい、かなり厳しいトコしか撃つとこなくなり何度か掛けるけど全バラシ。こーゆーとこは自分の力の無さ。ここをクリアーしないとノンボーターでは勝てないんだと思う。

でもアメリカ人は諦めないね。

最後の最後で大荒れのメインレイクしかも風下。ゼッタイ日本では考えられない。それもドシャロー。はっきりいってオイラはモチベーション下げた。

そこでトラップマジック(ラトルトラップ)50アップ釣った。(もちろんボーターが)

そーゆーとこはしっかり見習おう

いい勉強になった初日でした。

(60番台スタート。また出遅れた。)

|

« こっちも | トップページ | トーナメントその2 »