« お気にその2 | トップページ | こっちも »

2008年3月26日 (水)

釣りの事その1

アメリカから帰ってからここで釣りの事全然コウシンしたなかった。

チョットバタバタしてたしね。

とりあえずプラからの事書いてみます。

今回も児玉さんのボートをピックアップするためロスから入りました。着くやいなやレンタル予定の車がない。馬鹿でかいトラックはあるけどボートを牽引するのはかなりの負担。で、こないだ載せたTANDORAをトヨタで購入。(もちろん児玉さんが)

アメリカで車って本当は簡単には買えないんだけど、アメリカのお世話をしてくれてるヨシさんの迅速な対応で半日でTANDORAオーナーに。デカイよホントに。

2日間ボートの段取りやタックルの整備やらでロスで費やし、いよいよサンフランシスコへ。

今回のカルフォルニアデルタはサンフランシスコから1時間くらいかな?ロスからだと8時間、オークレーという町。結構栄えていた。

着くなりプラの準備、初めてのフィールドはホントにワクワクする。デカイのが釣れるフィールドだけにタックルセレクトは悩む。ラインも何ポンド巻けばよいのか?

そんな感じで夜はふけてくのです。

プラ初日。

Fuke2 Fukei3

いきなり

釣れない・・・・

まださみー

防寒なきゃ死ぬ。(永遠写真のようなふーけー)

地図で見てもわけわからんくらいクネクネしてる。

GPSなきゃ軽く迷う。

でも地図見て予測するのは楽しい。

比較的安定しているであろう水路で魚を探すプランへ。

この釣り場はタイダルが激しい。

場所によってはスゴイ流れになるしね。

児玉さんのスタイルはフィネススタイルがメイン。やはり丁寧にやると魚は出てくる。いるとこには魚もたくさんいる。(釣れないトコはアタリもないけどね)

アシだらけなんで自分としては・・・・・

撃ちたい

ま、そーゆー時がきたら思いっきりやろーと準備はしといたが、釣れ方見るとまだステージングフィッシュっぽい。そこそこいいメスが釣れる。

そんな感じで2日間水路で時間を費やしました。

オイラはプラグやりたいんでとりあえずビーフリーズ(有頂天スポーンフラッシュ)で

Bfuri 50チョイかけ

児玉さんは

60 65センチ

なんじゃこりゃ

オイラは60アップ釣った事ないし、チョット羨ましかった。

スピニングのフィネスでも3ポンドくらいまでは釣れるようになってきました。(1500くらい)

3日目4日目は新しい釣り及びエリア開拓。

やはりなかなかうまくはいかない。

途中メインレイクのアシをオイラがエレキ踏んで撃つと

2ポンドくらいの小さいのが釣れる。トーナメントに必要ない魚と思ったけど、釣れるポジションがやばかった。

アシの奥の株っぽい所で釣れる。

そこから推測できる事は、オスがスポーンするベットを意識している。

という事は近くにビックフィメールがいる可能性が出てくる。

頑張って沖のブレイクやらなんやらやったが全く見つからず、プラの期間はすぎていくのでした。

長くなったので次回に続く。

|

« お気にその2 | トップページ | こっちも »