« プラクティス | トップページ | こんな生活してました »

2007年11月 3日 (土)

プラクティス2

で本題のプラクティス。

公式で4日間、前日のレジストレーションを考慮すると3日半。

クリアーレイクは小さいといっても霞くらいはある。

リザーバーと浅い池を合わせた湖と思って見て。

初日は荒れてて下流のリザーバー雰囲気のとこでスタート。

思っていた以上に寒い。

チョットなめてた。

絵に描いたようなターンオーバー。でもいるとこにはしっかりいるし、結構簡単に釣れる。

周りは釣れてない。釣れてない。本当か?(その後この湖のポテンシャルを知る事になるが・・・・)

初日は18ポンドは行ったし、数も結構釣れる。この湖に固定概念がないので、素直にオモシロイ。

2007_1027flw0016 2007_1027flw0042 ターンなんだからボディーウォーターを外したドシャローかウイードのインサイドでしょ。こんなに素直に反応してくれて良いの?

でもホントに魚はたくさん釣れました。

2日目にはここのポテンシャルをコレでもかと魅せられた。

なんとなく気になったコープの入り口にフラットの地形がありものスゴイベイトが映る。なんと入れ食い。

それも尋常なサイズじゃない。45センチ当たり前。やってりゃ普通に50アップ。しまいには60超え10ポンド弱まで釣れるしまつ。怖くなるくらい釣れた。地形とか、今の条件考えても間違いなく1級のポイント。こんなとこノーマーク?(試合ではブレットほか各有名どこが陣取ってたみたい)児玉さんが釣った最大魚がコレ

2007_1027flw0027 ヤバイでしょ。

この湖。

2日、3日過ぎてくごとに気温は上昇。

短パンTシャツでOKまで上昇。

なんかターンも落ち着いてきたし・・・他も釣れはじめたんじゃないの?

でもみんな口を揃えてキビシー(もちろん英語だよ)

こっちでもプロ達は釣れる?って聞いて、釣れないー!のあいさつなのか?

とにかく状況は変わっているのはマチガイない。

2007_1027flw0048_2 ボートドックもみんな所有者が居て、好きなだけ釣っていいみたい。禁止エリアなんかないよ。

2007_1027flw0028 こんな感じでプラは進むのでした。

またすぐ続く・・・・

|

« プラクティス | トップページ | こんな生活してました »