« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

エリアねー

今、なんだか忙しいです。

現在出張中です。

お店もエリア関係がだいぶ賑わっている模様

そろそろエリアもやらんといかんかな?

でも、個人的にはまだバスやりたい。

水温が10度切った状況で練習がしたい

でも今週末はどうもエリアに行くのが濃厚。Ksカップらしい。

そー言えばシーバスもまだ釣ってない。

釣れてるらしいが確認しなくては。

でも釣りに行くならバスに行きたい。

やることいっぱいあるし・・・

|

2007年11月25日 (日)

とりあえず!

とりあえず!
今、牛久沼から帰ってます。
練習したい事があったので・・・・・
思うようには釣れないけどとりあえず!
ルアーは・・・

見えてるね。

|

2007年11月23日 (金)

気持ちわりー

昨日は休み前で道路は混んでるし、

思うようにことが進まずん~っ

夜、飲む約束していた事を途中で思い出し、更にあせった。

約束を遅めに設定しておいてよかった・・・

久々に早々酔っ払い

帰ったのは朝でした。

起きたら

お昼を余裕で過ぎており

ぼーっとしてたら

キモチワリー

とりあえず胃薬探します。

|

2007年11月21日 (水)

日々・・・・

平穏無事に暮らしている毎日ですが

ここのところ何かとバタバタしている。

お仕事のペースを取り戻すのもそうだし、

海のむこーで、いもーとが子供生まれたんで、

ダンナの(イギリス人)電話まちもそうだし、

かといって英語ちゃんとしゃべれるわけでもないし・・・・

でも英語は今のところ継続中。

牛久沼のたまやのTさんのご協力ですが

英語の教材で毎日(時々サボりますが)続けてます。

もうチョットましになったらどんなもんか紹介したいと思います。

NHKの教育テレビで11時くらいからやっている英会話関係の英語ならわかるようになりました。

コレも教材のおかげです。

来年はもうチョットコミニケーション取れるように頑張らないといけません。

やっぱりむこーの女の子と知り合いになるのが早いのかな?

でも、今のじょーたいでは知り合うキッカケもありません。

地道に頑張るか!

|

2007年11月18日 (日)

チョット告知

実はというより

もう始めているんですが

こんな仕事しております。

カスタムロッドの製作です。

最近変わったロッドを使用しているので、どこのメーカー?とか聞かれるんですが

まだ、プロトだったり売っておりません。(自分仕様とかもこれから使うんで・・・)

グリップの長さとか、スレッドパターンの変更だとか

ロッドに関してはたくさんやっています。(折れも含め、ここには書ききれません)

シーズンもオフに向かうのですが

これから忙しくなりそうです。

興味のある人はこちらをのぞいてみて。

これからいろんな事このブログでも紹介していきます。

http://www.justace.co.jp/

|

2007年11月16日 (金)

掴みどころが・・・

ん~

掴みどころがない。

久々に北浦に。

この時期なのに水温15度

ベイトフィッシュがキーになるのはマチガイないんだけど~

散らばりすぎ。

もうチョット水温下がらんとかたまらないかな。

でも浅いとこにシラウオがまだ居るね。だからかなんだかわからんがまだ30センチくらいならそれなりの釣りで、数も以前よりは出ないかもしれないけどまあまあ釣れる。

デカイ奴はどーやって釣るの?

チョット深いとこに居て、暗くなってから浅いとこ上がるのか?

夕方になると、浅いとこにベイトが集る。

食わせどころはどこなんでしょう?

いまトーナメントやったらキツイね。(別にないけど)

もっと水温下がるといいんだけど

水温下がるとデカイのも昼間に捕食するし(多分)

全然わからん。

誰か教えてチョ

|

2007年11月14日 (水)

チョット空いたけど・・・3日目

最終日。

ようやくノンボーターとしての試合感が少し掴めたかな?

初日の出遅れを反省し2日目は何とか挽回。

しかし、コアングラーはボーターの動向にも大きく左右される。限られた中で、最大限の努力をする。コレはこれで大変勉強になる。

最終日のパートナーはザックトンプソン。

かなりやり手との情報を得た。順位もTOP10を狙えるとこに居るのでかなり気合は入ってるね。

2007_1027flw0086 クランキングがメインとの事。

狙っているスポットを聞くとかなり不安。

おそらく釣るスポットが限られる。

スタートするや否や、不安は的中。岬に対してDD22を投げまくり。風が逆ならチャンスはあるが、今までとは全くの逆風。しかもバックシーターから狙えるとこはナシ。

彼がルアーチェンジするタイミングとスローな釣りを展開するのを待つしか方法はなかった。ここまで来てあきらめるわけにはいかんし、何が何でも釣ったろう。ある意味集中力を切らさないようにチャンスが来たら投げるの繰り返し。彼の釣りから岬のどこがキーになるか把握できたので余計なキャストはせず、そこに投げれるタイミングで勝負するのみ。

当たり前だけどザックは3本あっという間。自分にも1本目来たときはホッとした。昨日までと展開が全く違うしね。彼が5本揃うまでに何とか3つ抜けた。しかしサイズが2ポンド半

ヤバイ

大きな岬ではないし風向きが逆なんであまり見込めなさそう。ようやく移動に踏み切った。しかし・・・

めちゃめちゃ速い

しばらく考えてしまった。

ジグ撃つしかない。

クランク流したあとジグ入れる。そんな展開が1時間続く。

ノーバイトはやはり焦るよ。

そしたらジャークベイト引きに行くと。

は?

クランクメインと聞いてたんでジャークベイト入ってない。かも。

それにクランク用のロッドだし振れんよ。

タックルボックスの中に奇跡的に2ヶミノーをはつけん

大きいスレンダーポインターと秀雄さんのボックスから拝借したI社のミノー

飛ばせるという事で大きいI社のミノーから。

やはりジャークは出来ないのでリッピング。

すぐに3ポンドを連発。

そのあとスレンダーポインターで入れ替えしなんとかまともなウエイトになった。

ザックはジャークベイト上手

他のプロよりたくさん釣る

3mのだらだらフラットでショートリップのポインター100、スレンダーポインターの97,110。タイミングで使い分けてた。アクションは一定。レンジを微妙に変えてる。

なるほどね。

あんまり日本にはこんなシチュエーションないけど、勉強になった。

ラスト1時間で入れ替えは出来なかったけど、この時点で来年もチャレンジしようと決めた。

結果は13ポンド弱。

目標のTOP10には届かず25位

納得はもちろんしていない。

これはこれで反省点は多々ある。

日本で練習しなければいけないこともたくさんある。

新たな目標が出来た残り1時間だった。

2007_1027flw0095 2007_1027flw0094

|

2007年11月12日 (月)

お邪魔してます

アメリカ3日目を書く前に

メガバスの児玉さんのコーナーにS君でお邪魔してます。

http://megabass.co.jp/topics_list.php?pkind=2&monitor=13

今回、本当にお世話になりました。

児玉さんのおかげで新たな目標も持つ事ができたし、今まで小さなことにとらわれて苦しいでいましたが、まだなんとなくですが、進むべき方向が出てきた気がします。

丸山社長も良い人です。彼にも本当にお世話になりました。

良い人たちにめぐり合えて本当に感謝です。

来年も行きますよ。(さっきエントリーした)

|

最後は

最後は
河口湖、完全試合達成!
全く持って打つ手なし。
ワームが使えないのは、みんな条件一緒。釣る奴は釣る。
今年の締めくくりはこのコイ。
ESGのメバルロッドで3lbで取りました。
このロッドで取れちゃうんですね〜
河口湖の試合は特殊。
ライトラバージグをいかにおいしそうに作れるか。
こんな事に惑わされる、自分も自分。
散り方もなんかね〜

まだシーズン終わってないし、もう一度スキルアップ目指して釣り行こっ!

|

2007年11月 8日 (木)

チョット空いたけど2日目

で、2日目のパートナーはジム君

2007_1027flw0078 前日のミーティングからかなりフレンドリー

アリゾナのレイクルーズベルトのほとりに住んでるんだって。

レイクルーズベルトは行った事あって、ものすごーく釣れる湖だった。

クランク引いてれば岸際でラージ、ボートべりだとスモール、1回で2度チャンスがある。

そんな湖。

で、彼もドロップショットがメインで1日目は12ポンドチョットなんで、昨日の自分と同じくらいのウエイト。デカイの入れなきゃね。なんてミーティングしたんだけど。

実際試合が始まると本湖のボートドックに向かった。

彼の釣りを少し観察しながらあえて彼が打った後を釣って行った。

1本彼が釣ったのは12ポンド位、バスの位置がなんとなく把握できたので、悪いけど後ろで連ちゃん。あっという間に揃えた。とりあえず早く移動したいんでワームあげたんだけど、なかなか釣れない。アドバイスしてあげたら少しずつ釣れてきた。でもその間にオイラも入れ替え何度したかわからず、前日のウエイトはクリアーしていた。

3時間くらいやったかな?次の場所に移動し、前日も入ったボートドック群。みんな釣れんの知ってたのね。

でも、プレッシャーもかなりかかっているようで誰も釣れない。

プラでも気づいていたけどこのドック群はサイズ違いで回遊してる。

どっから入ってどこで出て、そーゆーのもなんとなく把握してたんで、ジムには悪いけどずっと釣れる。とうとう手から流血

釣っても釣ってもサイズが変わらないんで(2ポンド半)ボートの流し方を代えるように伝えると快く代えてくれ、チャンスと思いきや、ジムが5ポンド釣った。

またやってもうた。(ゼッタイアメリカで手に入らないカラーをあげてしまった。)

油断大敵

でもジムは大喜び。

toshiは最高とかお前はいい奴だとかずっと言ってた(そりゃそーでしょ・・・)

でも、そんなこんなで仲良くなれるのも財産だと思う。

終ってみれば14ポンド12

ま、目標の17には遠く及ばんが前日よりもウエイト上げられ、順位も30番まで挽回できたし・・・

でもジムはホントにいい奴でアリゾナ早く来いとか一緒に釣りしようとか、終ったあともいろいろ話した。

マジでアリゾナ行くぞ。

また、ヘビに襲われないようにしよっ(以前お○○こしてたら足元にデッカイヘビが出てきた)

最終日は来週アップします

これから河口湖行くんで・・・・(現実に戻ります)

オマケ

2007_1027flw0082

誰だかわかるよね。

隣にボート止めてたんで撮ってもらいました。

この模様もあとでアップします。

|

2007年11月 7日 (水)

帰って・・・

帰って・・・
さあ帰るぞ
今日もオムソバ食べたし
昨日はたらふくご馳走になったしね。
明日から今年最後の試合モード。
ワーム禁止の河口湖
ま、ワームみたいにラバーを編むのが主流のようだが、マイペースでやります。
急いで準備しなくては・・・

|

2007年11月 6日 (火)

おーさか〜

おーさか〜
今、おおさかでお仕事中です。

美味しいものはつけん

オムソバ

オムライスの焼きそばバージョン。

しかも定食なんでゴハン付きます。

ソースが決めて。

ソースが合わないとゴハンとは合わないね

基本的には大阪は食べ物美味しいです。

明日帰ります

|

2007年11月 4日 (日)

さあ試合

さあ試合です。とその前にレジストレーションの模様。受付とボーターとノンボーターの組み合わせ抽選。受付行くと食事が用意されてるし、いたれりつくせり。(写真はもうなんも残ってないけど)

2007_1027flw0052 2007_1027flw0051

いよいよ始まるんだな~という思いと自分ここにあらずっていう感じとなんか複雑な気持ちでこの場にいましたけど。初日のパートナーはクレイトンメイヤー。なんとこの時点でのアングラーズオブザイヤー。プラクティスは15ポンド位との事。ドロップショットとジグとノーシンカーの組み合わせでローテすると(多分そう聞こえた)でもすごくいい奴なのはすぐわかった。

2007_1027flw0067 初日の朝、こんなに緊張は久しぶり。お腹痛くなった。

2007_1027flw0069 2007_1027flw0071

アメリカ国家斉唱はテレビと同じだ。

なんかスゲーカッコイイ

2007_1027flw0073 いよいよスタート

やはり自分にもスイッチは入った。

彼はどんな釣りするのかコレも非常に興味があった。

ディープフラットにあるハンプでもトップは3mくらいいきなりノーシンカー。といっても8インチ?センコー。投げてひたすら落とす。そんなんで釣れるの?自分のなかにはない選択なんで考えながらスワンプ投げてた。

で予定通り自分に来た。2ポンド半くらいでもアメリカのトーナメント1匹目はウレシイ

クレイトンはボトムでフットボールで2ポンドくらい抜いて移動。

ずっと釣れてた桟橋に移動。自分は完璧にこの場所を把握しているのですぐ揃った。

しかしクレイトンはジグを投げ続ける。後で知ったが彼は前回のコロンビアリバーで準優勝している。ジグに対する思いは相当なもんなんだね。自分もジグ大好きだが、前と同じ釣りをするのはどうかと?あえて違う釣りを心がけた。

とうとう彼もドロップショットに変えてリミットを揃える予定なんだけど後ろでかなり釣ってしまった。実はドロップショットは去年日本で改めて勉強しなおした。その成果がこんな所で役に立つとは・・・・

クレイトンごめん。この釣りは負ける気は全くしないと思いながら釣り続けた。

小移動繰り返しながら彼もリミットメイク(ワームあげた)

2時位かな?これから本湖行くと。(霞だと北利根から土浦行く感じ)帰着は4時

みんなが戻ってくるタイミングでGoだと。

ここからアメリカのトップを走るプロの実力を見ることになるとは・・・

行った場所はシャローの崩れ小屋?

3艇くらい浮いてたかな?全然釣れてない。もちろん見える物はボーター打つよな。

多分回りに崩れがあると思い、ライトリグで探すとなんか落ちてる。やっぱりそこまでやらんわな。3本くらい2ポンド半くらいすぐ釣れた。周りの船も、お前何使ってるんだみたいな!得意になってる自分を尻目にクレイトンはジグを黙々と。ジグっていっても3/4ozを水深1m位で使ってるんだよ。

で5ポンド連発。一気に自分のウエイトを逆転。別に彼と勝負してるわけではないけど、スゲーやられたって気がした。このときようやく現実に戻ったって感じ。

結果は12ポンドちょうど(5400くらい)日本じゃ優勝とか出来ちゃうウエイトでしょ。

しかし64番

かなりショック(ノンボーターでだよ)

数釣りで満足してる場合ではない。目が覚めた。

クレイトンも出遅れた。

ウエイトボード見てびっくり!

コアングラーで20ポンド超えてる(9キロね)

プロにいたっては27ポンド(12キロ)超えてる

日本じゃ琵琶湖以外考えられない。50アップを何本入れられるか(大体5ポンドくらい)

コレがキー。

とにかくショックな初日

2007_1027flw0074 2007_1027flw0075

初日の成果

|

こんな生活してました

2007_1027flw0011 でアメリカでどんな生活を送ってたかというと、朝起きて夕方まで釣り。そんでビール飲みながらゴハンの用意して、ひたすら喰って飲む。でそのまま寝る。の繰り返し。

2007_1027flw0010 2007_1027flw0084 だんだん料理も飽きてくるので(肉が安いんで肉中心)いろんな味付けや少ないアイデアでお料理。

向こうにテリヤキのたれという焼肉のタレみたいのがあって、コイツをベースに料理していきました。

卵も買ってランチは卵サンドとピーナッツバターのサンドイッチ。(自分で言うのもなんだがチョット得意なんで、コレはうまいと思う)

ロスで食材を買っていったのは大正解。ボンカレーとうどんがこんなに美味いとは。

さとうの切り餅も買って行ってよかった。(もちろん海苔も)

料理ももっと勉強しなくては・・・・

そんでこんな食事ばっかしてたので口内炎が

しかしこのビタミン剤ですぐ治った

2007_1027flw0060

小腹が空いたらポテチ(この表現ふるっ)

2007_1027flw0057

こんな生活を送っていたのです

|

2007年11月 3日 (土)

プラクティス2

で本題のプラクティス。

公式で4日間、前日のレジストレーションを考慮すると3日半。

クリアーレイクは小さいといっても霞くらいはある。

リザーバーと浅い池を合わせた湖と思って見て。

初日は荒れてて下流のリザーバー雰囲気のとこでスタート。

思っていた以上に寒い。

チョットなめてた。

絵に描いたようなターンオーバー。でもいるとこにはしっかりいるし、結構簡単に釣れる。

周りは釣れてない。釣れてない。本当か?(その後この湖のポテンシャルを知る事になるが・・・・)

初日は18ポンドは行ったし、数も結構釣れる。この湖に固定概念がないので、素直にオモシロイ。

2007_1027flw0016 2007_1027flw0042 ターンなんだからボディーウォーターを外したドシャローかウイードのインサイドでしょ。こんなに素直に反応してくれて良いの?

でもホントに魚はたくさん釣れました。

2日目にはここのポテンシャルをコレでもかと魅せられた。

なんとなく気になったコープの入り口にフラットの地形がありものスゴイベイトが映る。なんと入れ食い。

それも尋常なサイズじゃない。45センチ当たり前。やってりゃ普通に50アップ。しまいには60超え10ポンド弱まで釣れるしまつ。怖くなるくらい釣れた。地形とか、今の条件考えても間違いなく1級のポイント。こんなとこノーマーク?(試合ではブレットほか各有名どこが陣取ってたみたい)児玉さんが釣った最大魚がコレ

2007_1027flw0027 ヤバイでしょ。

この湖。

2日、3日過ぎてくごとに気温は上昇。

短パンTシャツでOKまで上昇。

なんかターンも落ち着いてきたし・・・他も釣れはじめたんじゃないの?

でもみんな口を揃えてキビシー(もちろん英語だよ)

こっちでもプロ達は釣れる?って聞いて、釣れないー!のあいさつなのか?

とにかく状況は変わっているのはマチガイない。

2007_1027flw0048_2 ボートドックもみんな所有者が居て、好きなだけ釣っていいみたい。禁止エリアなんかないよ。

2007_1027flw0028 こんな感じでプラは進むのでした。

またすぐ続く・・・・

|

プラクティス

今回行ったのがカルフォルニアの上のほう(サンフランシスコに近い。でも車で3時間)にあるクリアーレイクってとこに行ってきました。今回メガバスの児玉さん、丸山さんに同行させてもらったので(本当に何から何までありがとうございます。スポンサーとして名前シャツに入れなきゃ申し訳ないぐらいです)ロスを拠点にしている関係で3日間ゆっくり準備。ボート、タックル、食料(こんなに大事だと思わなかった)準備万端でクリアーレイクに出発。とは行ってもロスから約1200キロ

みんな日本でも長距離の運転は慣れているんで、3人いれば楽チン。

信号もないしね。

Inout こんな感じでクリアーレイク。今回若手でガッツのある上笹君も一緒に行動。彼は本気で単身でアメリカに挑戦している。若いからできるとかそんな小さな事じゃなく目的がしっかりしている。彼から今回学んだ事もたくさんあった。エバーグリーンさんも本気で応援している。彼ほどしっかりした若手のプロはそういない。だから心から頑張って欲しいと思ったし、自分も頑張ろうと思った。2007_1027flw0007

で、まず部屋の整理から夕飯の支度。

明日に向けてタックル準備。

こんなにワクワクするのは何年ぶりなんでしょうか?

またすぐつづく・・・・

|

2007年11月 2日 (金)

おまけ

困っている時の写真です

DAY3にオイラが映ってます。

http://flwserieswest.flwoutdoors.com/tournament.cfm?cid=11&did=3&t=photos

ま、記念だね。

もう寝る。

|

無事帰還!

Flw ニッポンに無事帰ってきました。

向こうから何度かこのブログを更新してみましたが、ダメだった。

結果は25番

一応賞金もらってきました。(航空券とエントリーフィーでチャラ)

詳しくは次回以降たっぷり書きます。

なんか今、ぼーっつとしてるんで・・・・

しばらくアメリカ余韻にひたりたいと思います。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »