« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

okeraのきほん

Okera_4 okeraもう使っていただけました?

既に未確認ですが57センチが釣れたそうです。(某富士五胡)

ありがたいことに売り切れている店舗さんも多数おられ、何とかなんないの!とウレシイお叱りのお言葉。

なんともならない。コレが私の答えです。(スミスさんよろしくお願いします)

なんか変なチューンが流行っているらしく、基本的にはいじられるのが好きなので大いにやっていただいて結構なのですが、ちゃんとコンセプトがあって作ったワームなので解説させていただきます。(今更遅いですけど)

このワームの1番のコンセプトは

チラッと動いて、ぴたっと止まる!

何のこっちゃ?ですが。

水槽でエビ見た事あります?

あいつらピンピン!って動いた後に何かに擬態して動かないでしょ。そんな感じなんですけどね。特にスモールとかはそういう動きに比較的サイズが良いのが喰ってくる経験があるんだけど、ラージもその傾向は大きい気が自分はする。

もちろんピロピロ動き続けるワームもたくさん釣れていいんだけど、小さいワームでも大きいサイズは釣れるって事を形にしてみたかった。

考えたのは一昨年で実は2年越しの製品なんですよ。

画像の上から

スライドノーシンカー

スプリット、キャロ(1番コレを薦めたい)

ケムケム(ライトラバージグ)+okera

この3種類がコイツの基本的なリグとなります。

ノーシンカーは小さいですがゲーリー素材なので飛びます。オカッパリとかの足元をセコク釣ってみてください。okeraの由来でもありますが、イレギュラーにスライドしてカバーにもぐりこんでくれます。

スプリットはこれからアフターのバスが増え、エビもわいてきます。ちょうどGW明けぐらいから活躍してくれると思います。基本的にはなるべくホットケの時間を長めにお願いします。勝手に食いますから。もちろんスモールには確実に利きます。

ライトラバージグは中層よりもボトムコンタクトがおススメです。ピロピロ ピタ ピロピロ ピタってな感じでやさしくソフトタッチで!

簡単に説明しましたが、簡単にこのワームは釣れるようにしてますので難しい事考えないで使ってみてちょ!

|

2007年4月26日 (木)

おジャガのつり

こないだのおジャガをどう釣ったか、自分なりに解説してみると

まず、どの状態の魚を狙うのか?

これからベットに向かうであろうメスに標準をあわせたのですが、スポーンを控えたメスは神経質でタイミングが合わないと口を使わない。特に大きくなるとその傾向が顕著。

これらの個体のいるポジションは

出っ張り

岬もそうだし、アシでもそうだし、そのシチュエーションで出っ張った物が自分の中での春のキホン

ワンドの中にある岬とかは特に気になるシチュエーション。

今回もキホンに忠実に狙ってみました。

今回はハードルアー中心(ジグまではOK)なので気になるとこはまあま丁寧にやってみた。

ジグで釣ったメスは岬の先端がらみのちょっとしたカバーで、岬の根元ではオスが釣れた。コイツはこれからこの辺でベットを作る個体なんでしょう。という事でなんとなく状況が見えてきた。

ベットのポジションがなんとなく分かったのでメスのうろうろするであろうとこをテンポ良くまわって行きました。ビーフリーズで釣れた奴もサイズはあんまり大きくないけど岬の先端がらみのそんな魚でした。その前にいいアタリがあったんだけどね。

あまごで釣った奴もそんな岬がらみのブレイクの中層で浮いてる魚だと思う。

投げてスグ喰ってきた。

放映される頃はアフターになってるとは思うけど、今回のつりは ザ・春!みたいな感じではまってくれたので、釣れたルアーとかよりもどんなポジションを意識してるか見てくださいな。

そのうち放映します。

|

2007年4月25日 (水)

今日釣れたやつ

今日釣れたやつ
今日のおじゃがいけ

このルアーで釣りました!

スボーンに確実に入ってる模様です。

簡単ではないけど、パターン掴めば何とか魚は取れます。

詳しい事はwevTVで

|

2007年4月23日 (月)

いいとこなし

マスターズ出てきました

全くもって良いとこなし

プラでビーフリーズ、ベビーシャッドで何とか取れたのにね~

人数多い試合をなめたらいけません

反省です

でもシラウオパターンってなんだ?

あんな釣り練習しないと出来ません

また一つ勉強になりました。

次回はこんな事ないように頑張りたいと思います。

明日はWEBの取材です

好きな釣りで思いっきりやってきます。

|

2007年4月19日 (木)

つるちゃん

釣りビジョン行ってきました!
撮影はあっという間に終わりましたが打ち合わせは長かった。
打ち合わせという雑談

内容は


おニャンコクラブ


知ってる?


会員番号の歌

つるのさんは歌えてた!


久々に知ってる人に会った
彼は芸能人ぽくない。腰低い良い人でした。ヘキサゴンは素だな。

ちなみに

山本スーザン久美子は歌えるよ。


こんな感じでした


末川さんはやっぱりかわいい。
彼女も感じの良い人でした。

おいらは見れませんが明日の釣りステーションで。

汚い顔ででてます。

|

2007年4月18日 (水)

今日はー

Ojyaga2 画像は地元の方です。

すごいねー おじゃが

オイラは釣れんかった。

オスマンダで掛けたけどね・・・・

okera投げようと思ったら

忘れてしまった。

寝坊したし、慌ててたし。

テンパッてます。

明日はスカパーです。特に緊張とかないんですが、つるのさんに向かってヘキサゴン!って行ったらNGかな?とか末川かおりちゃんが結構タイプ!だとか、着やせするには何したら良いか?とか・・・・

くだらない事考えてました。

ま、収録終えてとっとと河口湖に向かいます。

|

2007年4月17日 (火)

出ます

スカパーの釣りチャンネルに出る事になりました。

新製品説明するやつです

これから痩せるのはムリなので

着やせできるように頑張りたいと思います。

明日は千葉サンスイさんで売り子やります。

その前に某所に釣り行ってきます。

|

エントリー

エントリー
エントリー出来たみたい。

FLWのウエスタンシリーズのコアングラーにエントリーしました。

クリアーレイクってどんなとこでしょー?


10月まではまだまだ時間はあるけどね。

|

2007年4月16日 (月)

河口こー

河口こー
富士山はきれいなんだけどねー

魚は簡単じゃないです。

久々に大人数の状況にとまどってます。

でも釣る人は釣るしね。

来週は釣る側にいたいもんです。

悪いなりにつかんだ物もありましたけどね。

|

2007年4月11日 (水)

めんどくさいけど

めんどくさいけど
えこたっくる

何を規準に?

でもルールだからね


みんな同じ条件だし

それがトーナメント


勝つ事

それ意外評価はなし


出来る事をやるだけ。


早くモチベーション上げないと・・・

|

2007年4月10日 (火)

小さい方

Okerasyou 昨日の小さい方です。

ライトラバージグはラバー少なめか

ラバー短めで使ってね!

後で画像も載せます

|

ここで〜

ここで〜
このブッシュ


2本もいやがった!

何でそんな言い方か?

1本目切られた。


2本目


落とした。


高すぎる!取り込む所考えてなかった。


2本目はデカかった・・・・・


ルアーは


OKERA


ガードのジグヘッド

あと
ケムケムでした。


その前に違う所で2本釣れたけど

小さい


今日はジクジクしたほうが良いみたい!

オケラのテールは薄いけどしっかり水押すよ。
軽いウエイトで繊細に動かす為のテールなんでね。

ま、やってみそ!

|

2007年4月 9日 (月)

虹です!

虹です!
虹です。

わかる?

|

かみなりカミナリ!

かみなりカミナリ!
ゴロゴロです!
間もなく落ちました。

その後は・・・

とてつもない大雨、大荒れ

|

2007年4月 8日 (日)

こちらもどーぞ

スミスさんのHPですhttp://www.smith.co.jp/product/bass/okera/index.html

|

okera発売してました~

Okera_1 okera発売中です!

多方面より買っていただいたとのご連絡が入り

まことにありがとうございます。

1回目はメーカー在庫は完売のようです。

でね、使い方なんでけどね

ここだけの話、本当の本当の1番の狙いは

スモールマウス

昨年の桧原とかで火を吹かせてやろうと思ってね

リグは、オフセットフック(ここ大事)を使用したスプリットとキャロライナ

アクションは一瞬のちらリズムアクションと完全なステイをコンセプトに考えました。

微妙なテールや手、足はバランスを取る為には欠かせないパーツです。

あと、逆付けのノーシンカー

バックスライドはこの小さいサイズでもしっかり出ます。

もちろんスモラバ(ケムケムは絶対ね)にも相性良いよ。

もう少ししたら使い方等、画像を交えてお伝えいたします。

こちらでもレポートしてますので

よかったらどーぞ

スミスの開発、池島さんのブログです

http://blog.so-net.ne.jp/ikejima/

|

2007年4月 4日 (水)

こないだの続き~

2007_04010002 こないだの牛久に行って感じた事なんだけど

この日は大潮の前々日でそろそろかな~と期待はあったんですが・・・

コイツで状況がなんとなく把握できた気がします。

ゲストさんのピークが日曜日だったんでこの日にはめてしまうと、ほとんどの人が壊れてしまいます。(デカイからね。この時期のメスは!)

この魚の掛かりかた見て!

ちなみにコイツはオス

目はマッカッか

クランクをCBの50から100に変えた(リトリーブスピードを落とす為)

カラーを赤に変えた。

これらの事から分かる事は

ベットを作っている最中なんではないか?

という事は

近くにデカイメスがうろうろしだしてる。

コイツを釣るには?

近くにある門(通り道)を意識

ストラクチャーによりルアー(クランク、スピナーベイト)を選ぶ

風があるかないか

晴れてるか曇ってるか

晴れて無風ならワームか重めのジグ

などなど

頭の中はこんな感じ。

この日はこの後超強風で上がらなくてはならなかったけど

次の日の釣果を見て確信は得られました。

春の行動パターンはスポーンが一大イベント

今がスポーンのどんな時期か把握することがカギ。

まそんなことを感じた牛久沼でした。

|

2007年4月 2日 (月)

固定概念

固定概念
またまたエリアのネタです。山梨の鹿留まで行ってきました。
今回は今井さんとのイベント担当ということで、クランクのおさらいといったとこでしょうか!
メインは今月末発売のマグナムクラピーを使ったのですが、これは釣れる。
何で釣れるか?
みんな攻め切れないとこにルアーが入るから。だと思う。
真ん中のディープや真ん中の中層を超ーゆっくり誘える。
多分ルアーがデカイんで特にスプーンしかやらない人には抵抗があると思う。自分も正直こんなんで釣れるの?その前に売れるの?

ま、そー思った。

しかし、釣りはやってみなきゃわからない。

まー釣れるは。

数もサイズも申し分ない!
大会出たら・・・

ここ数年自分のへんな固定概念にとらわれて、自分の可能性を閉ざしてる気がする。
気付いてるけどどうして良いかわからない。そんな数年間を過ごし、まだまだ悶々としてる。

最近仕事とはいえトラウトをやってみていろいろ発見がありました。

答えがそこにしっかりあるしね。

またバスのシーズンが本格的になって来ました。

ま、色んな意味で無理しない程度にやってきます。

出来ない事は出来ないし出来る事からやって、いずれ出来るようにすれば良いしね。


そーいえば今月からトーナメント始まるし・・・


モチベーション上がるかな

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »