« お買い物 | トップページ | ダラダラ? »

2007年1月21日 (日)

英語のお勉強

Ekinnsu2 実はオイラはバスマスター(アメリカのBASS)の会員で、毎月?会報がアメリカから届きます。こないだ買ったウイードレスフットボールは結構注目のルアーらしく、特集記事にもなってます。

辞書を片手に読んでゆくと使い方は、ロックエリアやそれに絡むティンバー(立ち木)やブラッシュパイル(オダ)をしっかり狙い、ベストな水深は3.5mくらいがベストだと書いてありました。特にリザーバーなどのロングポイント(ポイントって岬の事ね)には最適だと書いてある気がします。ヘッドにくびれがあるんだけど、どうもコイツで半ガカリを演出するのが特徴みたい。

つけるトレーラーに関して、コレを書いてる人はグラブがオーソドックスで、オダとか立ち木は時としてクローワームをつけるのがよろしいとの事。

とまあコレといって目新しいことは書いてなかったけど、スイミングという単語がところどころに書いてあるんで立ち木とかオダの上を泳がせるのも良さそうみたい。フラットな地形はボートでドラックしろとも書いてありました(ドラッキングだと思う)

オイラ的にはこのジグのフックのシャンクが長めでガードも長く弱い力でもフッキングはしそう。今までもこのタイプのジグヘッドはあったけどあんまりはやらなかったし、フットボールはノーガードっていう固定概念にとらわれていた。オイラもフットボールに関してはバスがかかるかルアーをなくすかの覚悟で使っていましたがあまりの消耗の激しさに嫌気が差しどこでもアーキータイプのウィードレスを使ってた。最近あんまり3mとか4mとかの水深やらなくなっちゃったしそーゆージグの使い方から離れていたしね。まだまだ可能性はあるし、今年はジグを見直す年だし、いろいろやってみようと思います。

個人的にはこのジグに合うトレーラーは・・・・ビースト?リ○○・・・まだナイショ

今日は釣りの予定でしたが

風邪ひいたので直したいと思います。(溜まったバスマスター読むぞ)

|

« お買い物 | トップページ | ダラダラ? »